ニュース・お知らせ

2017.08.02
【プレスリリース】「この世界の片隅に」コラボ限定商品"月と星の型抜き海苔"「広島県産焼きのり7枚」発売のおしらせ
このエントリーをはてなブックマークに追加
大ヒット劇場アニメーション「この世界の片隅に」コラボ商品第2弾
「広島県産焼のり7枚(月と星型切り抜き海苔入り)」を発売

2017年8月3日(木)、直売所、オンラインショップ、土産物店などにて発売

 丸徳海苔株式会社(広島市⻄区/代表取締役濱野徳之)は、⼤ヒット上映中の劇場アニメーション「この世界の⽚隅に」のコラボ商品「広島県産焼のり7枚(⽉と星を模った海苔⼊り)」を2017年8⽉3⽇(⽊曜⽇)より直売所、オンラインショップ、⼟産物店などで発売します。

 戦時中の広島・呉を舞台にした同映画の主⼈公は実家が海苔業を営んでおり、劇中でも当時の海苔養殖の様⼦が描かれていることから、2016年11⽉7⽇に第⼀弾コラボ商品「広島県産焼きのり10枚」を発売し作品のファンの⽅々にご好評いただきました。
 さらにファンの⽅々に喜んでいただけるよう、このたび、劇中で主⼈公のすずさんが⼩⼑で切った海苔の形を模した海苔を1枚⼊れたリニューアルバージョンを限定数量で発売いたします。

主⼈公すずさんが⼩⼑で切り取った⽉と星型の海苔を再現
作品内で主⼈公のすずさんが海苔を⽉と星の形に切り抜くシーンがあります。本商品はその切り抜いた海苔を再現したものを1枚挿⼊しています。

開発の経緯
広島湾はかつて海苔の⼀⼤産地でした。そのおかげで広島には海苔メーカーが沢⼭ありますが、広島湾で海苔養殖が盛んだったことを知る⼈は多くありません。かつて広島市で海苔養殖が、⼈々の⽇々の営みの中にとけ込んでいたことを、この商品を通じて伝えられればという願いを込めて開発しました。

特徴
産地は広島県産限定(福⼭地区⽥島産)。広島県産の海苔は厚みがあり、しっかりとした⻭ごたえ、そして艶やかな⿊⾊と深みのある味が特徴です。⽤途としてはおにぎりや、巻き寿司などに特に最適です。

【商品概要】
商品名:広島県産焼のり7枚
(映画「この世界の⽚隅に」コラボ商品
⽉と星型切り抜き海苔⼊り
内容量:板のり7枚(⽉と星型切り抜き海苔1枚⼊り)
販売価格: 500円(税抜)
商品規格: タテ270mm×ヨコ210mm×タカサ
10mm(個) ケース40個⼊
販売ルート:直売所、オンラインショップ、
⼀部⼟産物店
販売開始⽇:8⽉3⽇(⽊曜⽇)

©こうの史代・双葉社/「この世界の⽚隅に」製作委員会

広島県産焼のり7枚(リニューアル).jpg商品詳細・ご購入はコチラ



前の記事へ  | 一覧 |